公益社団法人 福岡県青少年育成県民会議
平成元年度事業報告

1.事業報告

① 県民運動推進事業

② 青少年団体等の活動支援連携事業

③ 青少年健全育成事業

④ 健全な家庭づくり推進事業

⑤ 広報啓発事業

2.収支決算

事業報告
1 県民運動推進事業

(1)県民会議運営

定時総会1回、理事会1回、理事・専門部会委員等合同会議1回、総務部会1回、健全育成部会5回、
家庭部会3回、広報部会15回
※3月に開催予定だった下記の会議については、新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大の防止のため中止しました。
・理事会、総務部会、家庭部会、広報部会
 ※理事会については、定款36条(決議の省略)に規定する手続きを実施

(2)運動推進事業

○賛助会員の募集活動
○青少年育成団体等との連携

2 青少年団体等の活動支援連携事業

(1)青少年育成市町村民会議の活動支援・連携

○青少年育成市町村民会議活動助成金の交付
 市町村民会議に対し、活動助成金を交付
○市町村民会議・青少年育成運動推進指導員・青少年育成指導者等合同研修会
 ※新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大の防止のため中止

(2)地区協議会の活動支援

各地区の実態に即した青少年健全育成活動の促進を図るために設置している地区協議会に活動助成金を交付

(3)青少年団体等の顕彰

「福岡県青少年団体等顕彰要綱」に基づき、青少年の健全育成に関し、優れた活動等を行っている青少年団体・グループ、青少年及びその指導者並びにその他の個人又は団体を、標記要綱に基づき顕彰

表彰 個人 11名、団体 1団体

(4)福岡県青少年育成アドバイザー連絡協議会の活動支援

福岡県青少年育成アドバイザー連絡協議会に活動助成金を交付

3 青少年健全育成事業

(1)少年の主張福岡県大会

・期日 令和元年9月7日(土)
・場所 田川文化センター(田川市)

・内容 中学生を対象に、県内各地域の13千余作品から選抜された300作品を県民会議が設置した審査委員会で審査し、17名が発表

福岡県知事賞

久留米市立田主丸中学校 山岡 由愛さん
題名 『強い人』
(全国大会へ推薦:努力賞受賞)

(2)少年の野外学習事業(異年齢交流で育て!青少年)

<野外学習>

・期日 令和元年8月7日(水)~11日(日)
・場所 国立阿蘇青少年交流の家

・内容 炊飯活動(6回)、沢登り、オリエンテーリング、記念品づくり、ピザ・パン作り、班旗作成・コンテストなど

・参加者 小学校5・6年生、中学生(8班、65名)

青年ボランティア登録認定者
(高校生、大学生13名、サポーター2名)
県民会議スタッフ9名(日本赤十字社看護師含む)
合計 89名

<事前説明会>

・期日 令和元年7月7日(日)
・場所 社会教育総合センター

・内容 スタッフ、各班リーダー紹介
キャンプの概要説明
子どもと保護者に別れての説明・質疑応答 等

・参加者 161名

<事後報告会>

・期日  令和元年12月1日(日)
・場所  社会教育総合センター
・内容  「育成キャンプ」の報告とまとめ
ビデオによる活動報告
成果と課題のまとめ
高校生リーダー及び参加者の感想
学習会と問題提起
 「ネット・ゲーム依存」について
質疑応答

・参加者 「野外学習」参加者(48名)、保護者等(55名)、
青年ボランティア登録認定者スタッフ等(8名)、
県民会議スタッフ(7名) 計118名

<青少年体験学習活動ボランティア養成事業>

○青年ボランティア登録認定者による県民会議、市町村民会議の各事業への体験学習参加

・少年の野外学習事業(育成キャンプ) 15名
・少年の主張福岡県大会         1名
・県民さわやかマラソン大会       5名
・少年の野外学習事業報告会       8名

○ボランティア・青年スタッフ研修会

・期日 令和元年6月9日(日)
・場所 クローバープラザ

・内容
(1)ボランティア活動について考える
(2)救命・救急法について(講義と実技)
(3)青少年健全育成の取り組みを考える
(4)その他、交流会

・参加者 高校生、大学生等 13名、サポーター3名
健全育成部会委員等 5名 計21名

(3)福岡県民さわやかマラソン大会

・期日  令和元年11月24日(日)
・場所  海の中道海浜公園
・種目  男女別小学生、一般、家族ペア等 28種目
・参加者 1,919人・組

(4)福岡県青少年囲碁大会

『福岡県大会』

・期日  令和元年8月18日(日)
・場所  福岡県吉塚合同庁舎(福岡市博多区)
・参加者 延べ390名
  県知事杯争奪戦   26名
  異年齢交流対戦  131名
  ふれあい囲碁教室  20名
  多面打ち      13名
  講演会

『福岡県江蘇省囲碁交流大会』(中止)

※ 新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大の防止のため中止

4 健全な家庭づくり推進事業

(1)「家庭の日」「オアシス運動」の推進

○ 「家庭の日」「オアシス運動」の作品募集

・募集対象者 小・中・高・特別支援学校生
・募集期間  令和元年8月1日(木)~9月10日(火)
・内容    「家庭の日」「オアシス運動」の地域への実践活動の普及を図るため、ポスター・作文の募集

※総応募数 1,044点

・最優秀賞受賞者

【ポスターの部】

九州産業大学付属九州高等学校 1年 
松尾 碧さん

【作文の部】

嘉穂高等学校附属中学校 2年 
佐田 蒼衣さん

※最優秀賞・優秀賞受賞者は、令和2年1月13日アクロス福岡において、表彰しました。

○「家庭の日」「オアシス運動」優秀作品展示

(アクロス福岡)

・令和2年1月13日(月)~1月19日(日)
・場所 アクロス福岡 コミュニケーションエリア 
・内容 ポスター・作文の最優秀作品、優秀作品を展示

(県庁ロビー)

・期日 令和2年2月3日(月)~2月7日(金)
・場所 県庁ロビー
・内容 ポスター・作文の最優秀作品、優秀作品を展示

○健全な家庭づくり運動普及『啓発カレンダー』の発行

・発行 2,000部
・配布先

福岡県内 小・中・高等学校、特別支援学校
福岡県教育委員会、教育事務所、市町村教育委員会
青少年育成市町村民会議等

(2)親子教室事業

親子教室を実施する市町村民会議等を指定し、当該事業の運営費の一部を助成

○助成団体

継続指定:宮若市、大野城市

(3)よりよい親子関係講座事業

よりよい親子関係講座等を実施する市町村民会議を指定し、当該事業の運営費の一部を助成

○助成団体:柳川市、田川市、みやま市

(4)乳幼児教育研修会

・期日 令和2年2月5日(水)
・場所 都久志会館
・内容

<事例発表>

   筑紫野市こども部こども未来課

<基調講演>

   「発達障害をもつ子供たちへの支援~自閉スペクトラム症を中心として~」
    講師   野間 康美氏
    (福岡市立東部療育センター 公認心理師、臨床発達心理士)

5 広報啓発事業

(1)広報紙「若いなかま」の発行 (各4,500部)

○広報紙「若いなかま」(205号)の発行

・発行日 令和元年7月15日

・内容  令和元年度県民会議定時総会
    特集「子どもの貧困問題への取り組み」
    ~NPOわたしと僕の夢~
    市町村民会議の紹介
    青少年育成“考” ほか

○広報紙「若いなかま」(206号)の発行

・発行日 令和元年11月15日

・内容  異年齢交流で育て‘青少年育成キャンプ
    少年の主張福岡県大会
    福岡県青少年囲碁大会
    「家庭の日」「オアシス運動」
    青少年育成“考” ほか

○広報紙「若いなかま」(207号)の発行

・発行日 令和2年3月15日

・内容  県民さわやかマラソン・乳幼児教育研修会等
    特集「子どもの貧困問題への取り組み」
    ~ふくおか筑紫フードバンクの取り組み~

(2)広報啓発用リーフレット及び啓発物品等の作成・配布

○異年齢交流で育て!青少年報告書
○少年の主張福岡県大会発表文集
○「家庭の日」「オアシス運動」カレンダー
○広報啓発用リーフレット
○啓発物品(県民会議だけでなく、市町村民会議でも配布)

(3)キャンペーン活動

○広報活動

・期日 令和2年2月3日(月)~2月7日(金)
・場所 県庁ロビー
・内容

☆県民会議各事業のパネル展

☆少年の主張、少年の野外学習事業のビデオ放映

☆ポスター・作文の最優秀作品、優秀作品の展示

☆啓発リーフレット、啓発物品の配布

(4)インターネットホームページによる啓発広報