県民会議の活動にご賛同いただく賛助会員を募集しています。
ホームページ
法人案内
当年度計画
催事案内
若いなかま
決算報告
交通アクセス
お問い合わせ
賛助会員名簿
平成26年度事業報告

【1】県民運動推進事業

【2】地域活動推進事業

【3】青少年健全育成事業

【4】健全な家庭づくり推進事業

【5】広報啓発事業

【1】県民運動推進事業 TOPへ
1 県民会議運営
定時総会1回 理事会4回  理事・専門部会委員等合同会議1回
総務部会4回 健全育成部会7回 家庭部会4回 広報部会14回
2 運動推進事業
○賛助会員の募集活動
○市町村民会議及び青少年育成団体等との連携
○各種関係表彰の推薦・表彰
【2】地域活動推進事業 TOPへ
1 地域活動推進事業
○ 青少年育成指導者研修会
・期 日 : 平成27年1月24日(土)
・場 所 : 福岡県中小企業振興センター
・内 容 : ※「家庭の日」「オアシス運動」作品最優秀賞受賞者表彰式
・講演 「AOUのゲームセンターにおける年少者への対応」
 一般社団法人全日本アミューズメント
              施設営業車協会連合会
 専務理事 鈴木 剛夫氏
・講演 「家庭教育の基本は性格つくり」
 福岡県非行防止・ネット依存防止地域
 ミーティング講師 伊藤 功一氏
・参加者 : 68名
○ 市町村民会議・青少年育成運動推進指導員・
  青少年育成指導者合同研修会
・期 日 : 平成27年3月24日(火)
・場 所 : 福岡県吉塚合同庁舎603A・B会議室
・内 容 :
(1)平成27年度県民会議予定行事・事業説明
(2)講演
       「地域における街頭補導活動の要領について」
   福岡県非行防止・ネット依存防止地域
   ミーティング講師
   元福岡県警少年育成指導員 平塚 篤子
(3)事例発表
久留米市青少年育成市民会議の取り組み
発表者  事務局長 吉住 英男氏
<参加者> 71名

2 市町村民会議との連携促進
○ 市町村民会議の活動促進
市町村民会議に対し、活動助成金を交付
○ 地区協議会の活動促進
各地区の実態に即した青少年健全育成活動の促進を図るために設置している地区協議会に活動助成金を交付
【3】青少年健全育成事業 TOPへ
1 少年の野外学習事業(小・中・高校生等をつなぎ、育てる野外学習)
○ 期 日 : 平成26年8月6日(水)〜10日(日)
○ 場 所 : 国立諫早青少年交流の家(長崎県諫早市)
○ 内 容 : 大自然の中での原生活体験の中から、青少年の心の豊かさ
や感動を体験し、困難に立ち向かう勇気と忍耐力等を育てることを目的としたキャンプ
○ 参加者 : 小学校5・6年生、中学生 計70名
高校生、大学生等・大人スタッフ 計29名
「事業報告会」
○ 期 日 : 平成26年12月7日(日)
○ 場 所 : 社会教育総合センター大研修室
○ 内 容 : ・保護者への報告
・課題と成果の確認
○ 参加者 : 「野外学習」参加者・保護者・スタッフ 計150名

2 少年の主張福岡大会
○ 期 日 : 平成26年8月23日(土)
○ 場 所 : 苅田町 苅田中央公民館
○ 内 容 : 中学生を対象に、応募者295名
(県内各地域の11,000余の作品から選抜されたもの)の中から15名が発表
飯塚市 飯塚第一中学校3年 山本 由菜 さんが県知事賞を受賞
○ 聴 衆 : 約700名

3 第36回少年の主張全国大会 〜私の主張2014〜
○ 期 日 : 平成26年11月9日(日)
○ 場 所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター
○ 内 容 : 全国47都道府県の代表者の中から選ばれた12名
        (九州・沖縄ブロック2名が発表)
○ 審査結果: 福岡県代表 山本 由菜さんが内閣総理大臣賞を受賞

『内閣総理大臣賞受賞知事報告』
○ 期 日 : 平成26年11月28日(金)
○ 場 所 : 福岡県知事応接室
○ 訪問者 : 山本 由菜さん(飯塚第一中学校3年)
        西 大輔氏(飯塚第一中学校校長)
        右田 喜章 県民会議会長
        蒲原 由和 県民会議副会長(福岡県大会審査委員長)
        久保 満男 NPO法人飯塚市青少年健全育成会連絡
              協議会理事長
4 青少年囲碁交流事業(実行委員会主催)
『福岡県大会』
○ 期 日 : 平成26年8月24日(日)
○ 場 所 : 福岡県中小企業センター(福岡市博多区)
○ 参加者 : 延べ411名 
・県知事杯争奪戦  50名
・異年齢交流対戦  99名
・ふれあい囲碁教室 30名
・多面打ち     18名
・指導者研修会   14名
・安田泰敏九段による「講話」200名
『中国江蘇省交流大会』
○ 期 日 : 平成26年8月25日〜28日
○ 場 所 : ヒルトン福岡シーホーク
○ 派 遣 : 中国江蘇省青少年代表 8名

5 青少年体験学習活動ボランティア養成事業
○ 「野外学習」青年スタッフによる県民会議各事業への体験学習参加者
 の試行

6 福岡県民さわやかマラソン大会(実行委員会主催)
○ 期 日 : 平成26年11月30日(日)
○ 場 所 : 海の中道海浜公園
○ 種 目 : 小学生〜一般 男女 親子ペア等 36種目
○ 参加者 : 2,513人 

 

 

7 青少年育成団体との連携
青少年育成諸団体が行う事業を、積極的に後援・協賛
【4】健全な家庭づくり推進事業 TOPへ
1 「家庭の日」「オアシス運動」の推進
○ 「家庭の日」「オアシス運動」の作品募集
・募集対象者 小・中・高・特別支援校生
・募集期間  平成26年8月1日(金)〜9月24日(水)
・内  容  「家庭の日」「オアシス運動」の地域への実践活動の
普及を図るため、ポスター・作文の募集
※応募総数 1,059点   10月14日 入賞者決定
○ 「家庭の日」「オアシス運動」優秀作品展示
・期 日 : 平成27年2月2日(月)〜2月13日(金)
・場 所 : 県庁1階ロビー
・内 容 : ポスター・作文の最優秀作品、優秀作品を展示

 

 

2 健全な家庭づくり運動普及、啓発カレンダーの発行 2,000部
 

3 親子教室事業
新規指定の田川市に10万円及び継続指定の柳川市、糸島市に各5万円を助成

4 乳幼児教育研修会
○ 期 日 :平成27年2月19日(木)
○ 場 所 :自由が丘会館 多目的ホール(九州共立大学内)
○ 内 容 :・基調講演
「乳幼児の発達障害について」
福岡女学院大学准教授  坂田 和子 氏
・事例発表
① 田川市青少年育成市民会議
② 柳川市青少年育成市民会議
③ 糸島市青少年育成市民会議
・意見交換
○ 参加者 :132名
(市町村・市町村民会議・保育士・幼稚園関係者・
ボランティア)

5 よりよい親子関係講座事業
○ 対象団体:市町村民会議
○ 事業内容:よりよい親子関係を築くための講座開設に係る費用を助成
○ 助成額 :1団体に3万円以内
○ 助成団体:那珂川町、豊前市、筑前町、小郡市、糸田町、福智町
【5】広報啓発事業 TOPへ
1 広報紙「若いなかま」(190号)の発行
○ 発行日 :平成26年7月15日
○ 部 数 :4,500部
○ 内 容 :平成26年度県民会議定時総会 ほか
2 広報紙「若いなかま」(191号)の発行
○ 発行日 :平成26年11月15日
○ 部 数 :4,500部
○ 内 容 :「野外学習」・少年の主張福岡県大会・
「家庭の日」「オアシス運動」作品等

 

3 広報紙「若いなかま」(192号)の発行
○ 発行日 :平成27年3月15日
○ 部 数 :4,500部
○ 内 容 :県民さわやかマラソン・乳幼児教育研修会等
4 各種啓発資料の発行・配付
○ 小・中・高校生等をつなぎ、育てる野外学習報告書
○ 少年の主張福岡県大会発表文集
○ 「家庭の日」「オアシス運動」カレンダー
○ 県民会議・市町村民会議の事業実施状況
○ 広報啓発用リーフレット
○ 県民会議「ホームページ」による広報
5 報道機関等への資料提供
県民会議の実施事業について、県民に積極的に周知を図るため、県のホームページ等の活用及び県政記者クラブに関係資料を提供
6 キャンペーン活動
○街頭啓発活動
 ・期 日:平成26年10月18日(土)
 ・場 所:那珂川町(ミリカローデン那珂川〜博多駅南)
 ・内 容:那珂川町民会議主催の「非行防止啓発意見発表会&パレード
      に参加し、県民会議リーフレット、啓発用ディッシュを配布
      し青少年の健全育成運動への協力を呼びかける
 ・参加者:約400名
○広報活動
 ・期 日:平成27年2月2日(月)〜2月13日(金)
 ・場 所:県庁1階ロビー
 ・内 容:県民会議の事業紹介パネルの展示
      録画ビデオ放映(野外学習、山本由菜さん発表ビデオ)
      県民会議リーフレット、少年の主張大会発表文集、
      野外学習報告書の配布
○ ホームページの活用
○ 啓発リーフレット等を各種行事参加者に配布
少年の主張
サマーキャンプ2008in諫早
福岡県民さわやかマラソン2008
第9回福岡県青少年囲碁大会
福岡県青少年団体連絡協議会