県民会議の活動にご賛同いただく賛助会員を募集しています。
ホームページ
法人案内
事業計画
催事案内
サマーキャンプ
「家庭の日」「オアシス運動」
福岡県民さわやかマラソン
福岡県青少年囲碁大会
若いなかま
決算報告
交通アクセス
お問い合わせ
賛助会員名簿
少年の主張
少年の主張 福岡県大会
 平成28年度少年の主張福岡大会実施要綱 
  平成28年度少年の主張福岡県大会チラシダウンロード 
1 趣  旨

 少子高齢化、国際化、情報化の急速な進展や価値観の多様化等が進む現代社会にあって、子どもたちには、広い視野をもって論理的に物事を考える力や自分の主張を正しく理解してもらう力、柔軟な発想力や創造力などを身につけることが求められます。
「少年の主張福岡県大会」は、これらの契機となることを願い実施します。


2 対  象

福岡県内の中学校に在籍する者、及び、これに相応する学籍または年齢にある者
※国籍は問わないが、日本語で発表できること。


3 主  催   公益社団法人 福岡県青少年育成県民会議
         独立行政法人 国立青少年教育振興機構


4 共  催   久留米市、久留米市教育委員会、久留米市青少年育成市民会議


5 後  援

福岡県、福岡県教育委員会、福岡県市町村教育委員会連絡協議会、福岡県市長会、
福岡県町村会、福岡県中学校長会、福岡県PTA連合会、福岡県青少年団体連絡協議会、
福岡県非行少年を生まない社会づくりネットワーク会議、福岡県私学協会、福岡法務局 
西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK福岡放送局、
RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送


6 発表原稿の募集

(1) 発表内容
社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案など。
家庭、学校生活、社会(地域活動)および身の回りや友達等との関わりなど。
(例えば、いじめ、体罰、不登校、仲間づくり、環境問題、ボランティア活動、家族のことなどで日ごろ考えていることなど。)
テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会のさまざまな出来事に対する意見や感想、提言など。
以上のような内容で、心に思い、考えていることや感じていることなどを少年らしい自由でユニークな発想で、飾り気のない言葉でまとめたもの。題名は、各自が自由に定めること。
(2) 発表方法
自 由(日本語で発表すること)
(3) 応募上の注意
口頭発表を5分程度でできる分量(400字詰め原稿用紙4枚程度)で縦書きのこと。
次のどちらかに該当する作品であること。
本大会のために書いたもの。

平成27年7月から平成28年6月までの間に福岡県内の市町村、市町村教育委員会、青少年育成市町村民会議等が行った「少年の主張」関係行事で選ばれた作文で上記アに準じたもの。

ただし、平成28年度に中学生である者の作品に限る。
原稿の1枚目に下記の事項を記入すること。
学校(校名・所在地・学年・学級)
本人(氏名〈フリガナ〉・住所・性別)
原稿の送付方法は、次のとおりです。
市町村立中学校においては各市町村民会議で、福岡市・大牟田市の市立中学校においては教育委員会で、それぞれとりまとめのうえ、県民会議に送付。
県立・私立・国立の中学校においては、直接県民会議に送付。
《送付先》
公益社団法人 福岡県青少年育成県民会議
〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13番50号 福岡県吉塚合同庁舎
Tel.092-643-6001
応募原稿はお返ししません。
7 締切日

平成28年6月30日(木)までに必着するよう提出してください。
8 審  査

 県、県教育委員会、中学校関係者、学識経験者および関係機関の中から委嘱した10名程度の審査委員により審査します。
9 発表者の決定

(1)  応募作品を別に定める基準により、審査委員が審査し、上位15名程度の県大会発 表者および奨励賞入賞者10名程度を決定します。
(2)  発表者および奨励賞入賞者は、当該市町村の青少年育成担当課または、青少年育成市町村民会議および本人(学校長経由)に通知します。
10 県大会

(1) 期  日  平成28年8月27日(土) 13時開会
(2)

会  場  文化センター共同ホール
      (久留米市野中町1015 0942-33-2271)

(3) 発表時間  1人あたり5分程度(400字詰め原稿用紙4枚程度)
(4) 審査及び表彰
 別に定める評定項目ごとの基準に基づき審査を行い、県知事賞1名県教育委員会賞1名、優秀賞第1席1名、審査委員会特別賞1名、優秀賞11名程度を大会当日それぞれ表彰します。奨励賞入賞者については、後日、賞状を中学校長あて送付します。
※発表者全員の主張は録音(画)し、後日発表者へ贈呈します。
11 全国大会への推薦
 前記により、県知事賞受賞者1名を、独立行政法人国立青少年教育振興機構主催の「少年の主張全国大会」の福岡県代表として推薦します。
 なお、全国大会の発表者(12名の予定、うち九州代表は2名)は、全国都道府県代表の中から独立行政法人国立青少年教育振興機構によって選考が行われます。
12 その他
 入賞者の作品は、学校名・学年・氏名・表題・成績・作品の内容を公表するとともに、発表者の顔写真・大会風景写真(動画)と併せて、作文集の発行や当県民会議の広報啓発資料に使用します。
少年の主張
サマーキャンプ2008in諫早
福岡県民さわやかマラソン2008
第9回福岡県青少年囲碁大会
平成27年度優秀作遺品